<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

悶々している時見る映画。

超クローゼットな私ですから、レンタルビデオ店のアダルトコーナーなんて絶対にはいれません。ましてやカウンターになんて絶対持っていけませんよ。
なので、アダルトコーナーには並ばない様な映画の中でのレズビアン描写を探し歩いている訳です。

e0059725_23191970.jpg

悶々している時見る映画。
・・・は バウンド
とてもかっこいいジーナ・ガーション主演のサスペンス(?)映画。
監督はマトリックスのウォーシャンスキー兄弟。

レズビアンの行為がちゃんと映っている映画を始めて見たので、超びっくりした。
あんなところに手を入れさせちゃって、なにしてんの!??
みたいな。
胸元のバラのTattoを触らせて、そのまま胸を揉ませちゃうのは
とても色っぽかった。
なんといってもコーキー役のジーナがかっこいい。
この作品は有名ですよね。

にしても全裸のHシーンとか、本当にやってないだろうからそれっぽく撮るのってすごく難しいんだろうなぁ。e0059725_23222282.jpg
[PR]

by girlinterr-v-pted | 2005-08-30 23:09 | MOVIE

青空のゆくえ

e0059725_115630.jpg


9月17日公開の「青空のゆくえ」

なんといっても、sh15uya の 悠城早矢 さん出てます。
女の子役で・・。

もう 「エマッ!!」 とか叫んでくれないんだよね。
空手黒帯のファイティングシーンも無いんだよね。 さみしいな。

でもこの作品、
「HINOKIO」の多部未華子 さんとか、スイカのCMの西原亜希 さんとか、
かわいい人揃いです。

見るっきゃない!!

でも初日で舞台挨拶とかあった日には会場はアイドルおたくばっかりなのかしら。
そしたら行く勇気ないな。
[PR]

by girlinterr-v-pted | 2005-08-29 01:22 | MOVIE

リンダリンダリンダ

e0059725_112143.jpg


二回目 見てきちゃいました。

新宿の Ks cinema というところは始めていったけど、とても良い雰囲気だった。
また行きたいな。

リンダリンダリンダ は一ヶ月ほど前に試写会当たって見ていたのですが、
最近じわじわとまた見たくなり、見てきちゃいました。

二回目の今日は何故かとっても望役の 関根詩織 さんが気になってしょうがなかった。
監督が「一番自分に近いキャラ」と言っていたのを読んだからかも。
次は整いすぎてる美少女 香椎由宇 さんでみて、
その次は ぺ・ドゥナ でみて、
その次は 湯川潮音 さんと 中島 さんで見て、
ってあと四回くらい見ても飽きなそう。
(前田亜紀 さんは特にいいや。)

監督は「リアリズムの宿」の山下さん。

二年位前に しんゆり映画祭 でちっちゃい会場でトークしてたのを見に行った覚えがある。
そのときの上映作品は「ばかのハコ船」。
とくに綺麗な女優さんが出てるわけでもないのに(私的に映画選びの基準はそれ。)
とても面白かった。 
いいな、日本映画。みたいな。
二年でとても売れっ子になってしまったのね。映画業界はミラクルだわ。


ガールズムービー が大好きな私としては、もう大満足の女の子映画でした。

帰りに新宿TSUTAYAで リンダリンダリンダ メイキング をレンタル。
オフィシャルブックも買ってしまった。

私はハマると揃えてしまうのです
[PR]

by girlinterr-v-pted | 2005-08-29 01:13 | MOVIE

クローゼット

e0059725_2157187.jpg

レズビアンの人がその事を隠すことを クローゼット というらしい。

わたしは激しくクローゼット。

親はもちろん、友達にも一人しか言えてない。その子にも「私は女の人しか愛せないんだ。」
って言った訳じゃなく、「今好きな人は女の人。」と言っただけ。
それ以上深くは話さないようにしている。 話せない。

友達同士では恋バナが激しく盛り上がるし、
親は「あんたはどんな彼氏つれてくるんだろうね~」
っていっつも言う。

ほんとに好きな人が出来て、ちゃんとお付き合いできるようになれば
それなりにアクションを起こせるのだけれども、今のところ動きなし。

異性愛者だと演じる日々です。
ピチピチの二十歳の夏なのに!



「セルロイド クローゼット」  という映画があります。

セルロイドとは映画のフイルムの素材として使われているもの。
昔の映画の中に隠されている同性愛の描写を集めた内容です。

この映画で紹介されているタイトルを全部見るのが目下の目標。
でも新宿TSUTAYAでしか見かけないなぁ。
[PR]

by girlinterr-v-pted | 2005-08-27 21:57 | MOVIE

sh15uya シブヤフィフティーン

e0059725_21331686.jpg


今激しくハマッてます。
見始めたきっかけは 主人公の男の子役を 女の子 が演じているから。それだけ!

TVは今年の一月くらいに深夜枠でオンエアされていたらしい。
その時にハマッていれば レンタル代浮いたのに・・。

物語は15歳のギャンググループが日々喧嘩しちゃってる もうひとつのSHIBUYAに
記憶を失くした主人公が迷い込んでしまう・・。

みたいな。
主人公は 実は女の子だった!なんてオチはもちろんなく、どこまでも真っ直ぐないいやつです。演じている 悠城早矢サン は完璧に男の子です。
女の子だと気付かずにエンディングまで見終われます。

ハマれた理由はやっぱり     エマ
このキャラクターがとてもいいです。変身しちゃいます。とても強いのにいつも傷だらけです。

喧嘩ばっかりで、平気で人が殺されちゃうような世界なのに、
15歳の主人公達はみんな ピュアで。
生きるんだ! 死ぬな!
とか熱く叫んじゃうのです。
おもしろい。

今日 久しぶりに渋谷へメゾンドヒミコを見に行った。(見事 玉砕。)
sh15uya シブヤフィフティーン を見た後の渋谷は なんか新鮮だった。

道玄坂で
「あーここをアサギは仕切ってたんだー。」
みたいな。

DVD欲しいけど、私の熱はいつも一過性だから我慢。
お金ないし。
[PR]

by girlinterr-v-pted | 2005-08-27 21:34 | MOVIE