人気ブログランキング |

2006年 06月 06日 ( 1 )

卒業作品

今日は、卒業実習について監督と
クーラーがんがんの寒~い教室で延々三時間話し込みました。


作中にゲイの男性が出てくるのですが、
監督が描きたいのが

男女の関係は恋愛でも友情でもない間の関係でもありえる!

と、いうことらしいです。
じゃあ何でストレート同士ではなく、ゲイにするのか、と問い詰めたら
性別は関係ない。とか、人間は所詮独りぼっちだ、とか。。。

結局納得できず話し合いは終わりました。

私は終始、ゲイの男友達を好きになってしまう女の主人公のせつなさ
を描いた方が面白い!!
と、押しまくったんですが、監督が描きたいのとは違ったらしいです。



私は監督にカムアウトする気持ちは全然ないので、
ゲイとは何か、という討論をしていても、
無理やり嘘を並べているようで変な気分だった。


でも所詮映画は監督のモノ。
撮影はいくら頑張っても生み出す範囲は限られてくる。

by girlinterr-v-pted | 2006-06-06 21:10 | SCHOOL